中古車を高額で売却する為のマル秘テクニック

山02古車を高く売るためには査定の際に、評価される場所をしっかりとおさえておくのがポイントなります。
それをしっかりと抑えておけば、売る時期などの見極めをしやすく高額で売却をすることができるのです。

評価基準として重視されるのが車種、年式、走行距離のこの三つで査定において大きな影響を持つ部分になります。
まず、車種ですが人気の高い車は当然高くなりやすく逆に不人気の車というのは高くなりにくいのは当然のことですが、人気のある車というのは多少状態に問題があっても良い値段がつきやすく、逆に不人気の場合状態が良くても値段がつきにくくなってしまいます。
そのため、このことを知っておけば人気の車は多少問題があっても強気で交渉をして、逆に不人気であれば程ほどのところでおさえておくという交渉の仕方をすることができるのです。
年式も重要なもので10年を超えると大きく価値が下がってしまうことがあるので、この時期が迫っていた場合には早めに売ることで車を高く売ることが出来ます。
そして、走行距離も同様に10万キロを目処に価値が大きく下がってしまうので、長く乗るつもりがないのであれば早めに乗るのもひとつの選択肢となるのです。
ただし、車種によっては10年10万キロを超えても値が付きやすいものがあるので、その辺はよく確認をしておくことが重要です。

 

コメントは受け付けていません。