車体のキズや事故歴の報告について

芝桜動車を買い換えることになり、乗っている自動車を中古車会社に査定してもらう場合に、事故歴やキズなどについてもしっかりと報告しなければなりません。
自動車を中古車会社に持って行くと、スタッフの人が査定をしてくれるのですが、査定してもらっている間に簡単な自動車に関する書類なども作成しなければなりません。
書類には事故を起こしたりしていないかなどが記載されている場合があります。
例えこのような書類に事故していることに関して記載していなくても、査定しているスタッフは自動車の専門的な知識と経験を持っているので、すぐに見破られてしまうことが多くあります。
事故を起こしている車両は見てわかるので、中古車会社のスタッフは外装の状態や内装の状態を確認し、エンジンルームの確認を行います。
査定が終われば、オートオークションなどで車種の買取り相場などを確認して見積もりを提出します。
自動車に凹みや擦過損などがあれば、査定金額は下がってしまいます。
これは、凹みなどがあれば修理を行う必要があり、傷がない状態の自動車でなければオートオークションに出品したとしても買い手がつかないことがあります。
そのため、中古車会社も修理をしても利益が確保できるよう査定金額を下げているのです。

コメントは受け付けていません。