専門業者なら少しでも高く売れるかも?

桜を売るには買取専門業者の方が高く引き取ってくれます。
これには、買取業者が中古車販売店を所有している、ダイレクト販売できるネットワークを
持っている、また中古車オークションのネットワークを持っているなど様々な要因があり
ます。
ディーラーは新車販売は主業務ですから中古車販売を苦手としています。
そこで価格差がつきます。
事実 先日高齢になった父が平成8年型のスカイラインGT-Sを売却することになりました。
走行距離は45,000㎞、ボディ、内装も毎日のワックス掛けで程度は良い方でした。
しかしながらディーラーに査定を依頼すると約3万円の処分費用を請求すると言われ、大事にして
きた父は愕然としておりました。
そこで買取業者を紹介して上げたところ最高値は、22,000円の引取値が付きました。
高年式でありますので0円でもしかたないところですが、所有者としたら1円でも価値を見出して
欲しいところです。
高年式車ですが約5万円以上の差がつきました。
売却車はAT車でしたが、ミッションであれば若い世代にニーズがあることよりもう少し価格を出せた
と担当者が発言していました。
このように少しでも高値で売却したいのであれば買取業者に査定依頼をすることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。